パチンコ業界への就職/転職を目指すならG&Eビジネススクール

G&Eビジネススクールについて ~スクール概要~

設立の目的

日本で初めて、パチンコ・パチスロ業界就職に特化したスクールです。

パチンコ・スロットは今や巨大なマーケットを持つ市場です。このマーケットを維持しつつ、「さらに発展していくためには何が必要か?」と考えたとき、私たちは「人材」という答えに辿り着きました。そこで、これまで蓄積してきたたくさんの経験を活かしつつ、新たな発想を持って展開していく優秀な人材を育てる必要性を感じております。

そこで生まれたのが「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」です。当スクールが目指すのは、パチンコ・パチスロを中心とした総合エンタテインメント業界で、持っている能力を余すことなく発揮できる熱意ある人材を育成することです。

教育方針

就職先で即戦力として活躍できる人材を育成するための実践カリキュラムを導入しています。

当スクールは、「産学協同」の理念に基づき、パチンコ・パチスロ業界大手企業の共同出資を受けて設立された、日本で唯一の教育機関です。出資企業の社員が講師を務めるなど、業界を間近に感じながら学べる環境は、夢をかなえるための第一歩となります。そして、これまでの卒業生が各社で戦力となり活躍している実績から、G&E生徒に対する継続した求人と新規求人が集まっている好循環があります。

日本人がエンタテインメントに対して抱いている考え方への理解、レジャー産業を全体的に見ることができる能力、さらにマーケティングやホスピタリティに至るまで、業界で必要なありとあらゆる知識を学び、夢を実現していただきます。

当スクールは、パチンコ・パチスロ業界で活躍したいという「強い意志」「高い意識」を持っている人を全面的に応援していきます。

パチンコ・パチスロ業界の動向
パチンコ・パチスロ業界の動向

現代社会において、日々ストレスを感じている私たち日本人。そのストレスの解消や軽減のための余暇ですが、現在の日本で余暇市場は約72.9兆円といわれています。その中でパチンコ・パチスロ市場は24.5兆円で、余暇市場のうち約3割を誇ります。

戦前より長年をかけて日本独自の文化となったパチンコ・パチスロ。今後のあなたの夢を実現可能にするだけの規模をもった市場です。

パチンコ・パチスロ業界の市場規模

銀行業界・石油業界・電力業界・建設業界……、これらは日本の経済を支える「基幹産業」として知られています。実は、パチンコ・パチスロ業界もこの基幹産業の一翼を担っているのをご存じですか? パチンコ・パチスロの市場規模は銀行や石油業界に迫る規模を占め、日本経済にとって、なくてはならないものとなっているのです。

今、業界が“最も必要としている人材”を最短距離で育成します

社会を活性化させる役割を担い、人々に精神的な豊かさである楽しみや歓びを与える”余暇産業”の中にあって、今まさにその本質へと向かい変革を続けるエンタテインメント業界。
そしてこの業界における優秀な人材の育成と輩出を目的として門戸を開いている”学校”が「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」です。
産業が発展してゆく過程において”学校”は大きな役割を果たします。産業界と教育界が互いに協力しあい、産学協同という考え方のもとに人材育成を行うことで業界を盛り上げ、成長させていくことが可能となるからです。

業界最大手の株式会社SANKYO、フィールズ株式会社が出資している我が校では、業界の最前線で活躍するプロフェッショナルな方々を講師として迎えることで、現場に即した実践的なカリキュラムを実現しました。人々に楽しみを提供する”余暇”について、パチンコ・パチスロを中心としたエンタテインメントを通し、真剣に学べる場所が初めて日本に登場したのです。

理事長 吉田 永

ゲーミング&エンタテインメント
ビジネススクール
理事長 吉田 永

また、実践的なカリキュラムを学べるということは、社会に対する自己の価値を高めることが可能な環境ということです。通常の高校や大学で習得する学問とは違い、エンタテインメント業界に特化した実践的なスキルを求め、ダブルスクールとして通われる方も増えています。
これは、大学卒業であることよりも、即戦力となる技術や知識を持った人材が企業から望まれてきているためです。このように、個人の資質や競争力が問われているこれからの時代で、自分自身に新たな価値を身に付け自己実現を目指すという考え方が、今後は当たり前のようになるでしょう。

「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」では、社会における価値、自己における価値を身に付け、余暇産業およびエンタテインメント業界の発展を支える強い競争力を持った人材の育成に努めております。

学校概要
名称 ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール
設置主体 ジー・アンド・イー株式会社
代表取締役 高原 裕希彦 ゲーミング&エンタテインメントビジネススクール学校長
取締役 東郷 裕二  株式会社SANKYO 取締役常務執行役員
秋山 清晴  フィールズ株式会社 取締役副社長
吉田 賢吉  株式会社BOOOM 代表取締役
所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル2階

SANKYO

パチンコは本来、温かみのある遊びであり、それがもたらす“いい笑顔”は社会を豊かで実りあるものにしていきます。SANKYOは、1966年の設立以来、常に社是である「創意工夫」の精神を発揮し、人の心を動かす遊技機の創造と健全な遊技環境づくりに努めてまいりました。その原点をいつまでも忘れず、リーディングカンパニーとしての自負をもって、パチンコ・パチスロを温かみのある新しいエンタテインメント産業へと導いていきます。

会社名 株式会社 SANKYO
本社所在地 東京都渋谷区
設立 1966年4月
資本金 148億4000万円
従業員数 1,081名(2016年9月末現在)※連結
代表者 代表取締役会長CEO 毒島 秀行
代表取締役社長COO 筒井 公久
売上高 1371億3000万円(2016年3月期)※連結
経常利益 199億6500万円(2016年3月期)※連結
証券取引所 東証1部

FIELDS

「すべての人に最高の余暇を」という企業理念を掲げるフィールズ株式会社は、増加をたどる余暇時間に対して商品・サービスを提供する企業グループとして、人々の生活や環境等の変化を研究、分析、予測することでビジネスチャンスを見いだし、パチンコ・パチスロ分野をはじめ、映像、モバイル、アニメ、出版、スポーツなど幅広いエンタテインメント領域にて事業活動を展開しています。

会社名 フィールズ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区
設立 1988年6月
資本金 79億4803万円
従業員数 1,796名(2016年9月現在)※連結
代表者 代表取締役会長 山本 英俊
代表取締役社長 繁松 徹也
売上高 944億7600万円(2016年3月期)※連結
経常利益 13億8000万円(2016年3月期)※連結
証券取引所 東証1部

Copyright © G&E Corporation All Rights Reserved.

2018年4月生 募集開始!